バコロドに行ってきました。

それは留学という名の現実逃避。途中からただの食べ歩きブログと化しています・・・。

ジプニー。

庶民の足ジプニー。
市内主要マーケットやショッピングモールを網羅です。
 

f:id:cotomo:20130913141330j:plain

 
運賃は距離によるらしいです。
自分エリアでは通常8p学生7pと、諸先輩方、講師陣から聞いているのですが、
人によって6pとか、どこかのサイトでも6pとか、10p渡して黙ってるとお釣りくれないとか、
諸説。。。諸々。。。結局よくわかんないですね。。。(役立たず)
 

f:id:cotomo:20130913141346j:plain

 
実際6pでも10pでも、何か言われた事はないです。相殺って事でしょうか。
 
スリが多いので注意。
友達との会話に夢中で、気づいたらカバンの中に他人の手が入ってたとか
ポケットからのぞいてたi-phone取られたとか結構聞きます。
 
運賃は直接運転手さんに渡します。
後ろの方に座ってる時は他のお客さんがリレーしてくれます。
助け合いの精神スバラシイ。
 
払うタイミングはそれぞれみたいですが、見てると乗車時パターンが多い気がします。
 
以下ジプニーで使う現地語。
 
bayad....... 払います   (ばやどぅorばーやーど)
lugar lang...降ります   (るがーらぁ)
salamat..... ありがとう (さらま)
palihog......どうぞ  
 
いまだに「降ります」が通じなくてしょっちゅう現地の人に助けてもらってる訳ですが。
降りる場所がお店とかなら、あらかじめ名前を伝えておくと止まってもらえます。
 
あと手すりをコインでカツカツするとか、口笛の逆バージョンみたいの
(吸いながらちゅうちゅう言わす。多分上級。)で音で知らせるとか降車の合図は色々あるらしいです。
ダメなら英語で言っても通じます。
 

f:id:cotomo:20130913141420j:plain

 
ルートによってはあまり治安のよくない場所も通るので、夜は避けた方がよいかも。
あと排気ガス臭いです。乗り心地はお世辞にもよいとは言えないし、しょっちゅう停まるから時間かかります。
 
とはいえタクシーなら80pとかかかる場所まで8pで行ってくれるので、やっぱり魅力的ですよね~。
上手に使って節約したいです。